注目キーワード
NO IMAGE

XSERVERにTeraTarmでSSH接続する方法

NO IMAGE

こんにちは、Tamagoです。

今回もXSERVER上でFlaskを動かすためにしらべたことをアウトプットします。

この記事では、XSERVERに「TeraTerm」でSSH接続する方法について出来るだけ細かく説明しています。

XSERVERに登録

この記事を見ている人はおそらく登録済みだとは思いますが、登録していない方は以下のリンクから登録しておいてください。

エックスサーバー

TeraTarmのインストール

以下のURLからTeraTarmをインストールします。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases

接続情報の取得

最終的に必要な情報は以下の5個

ホストの選択
SSH接続の設定
  1. ホスト名
  2. TCPポート(10022固定)
  3. ユーザ名
  4. パスフレーズ
  5. 秘密鍵

「➀ホスト名」、「③ユーザ名」の確認方法

XSERVERのサーバーパネルからログインしましょう。

サーバーパネルにログインする「サーバーID」を「③ユーザ名」に使用します。

サーバーパネルログイン画面

サーバーパネルに遷移したら「 サーバー情報 」を選択します。

サーバーパネル

赤枠で囲った、ホスト名を「 ➀ホスト名」として使用します。

スポンサーリンク

おそらく「sv〇〇〇〇.xserver.jp」となっているはずです。メモっておきましょう。

これで 、「➀ホスト名 」と「 ③ユーザ名 」の確認はできました。

「④パスフレーズ」、「⑤秘密鍵」の取得方法

登録済みで「④パスフレーズ」、「⑤秘密鍵」が手元にある場合はとばしてOKです。

処理の流れとしては以下の通り

  • SSH設定をONにする
  • 任意の「④パスフレーズ」を設定し、公開鍵認証用鍵ペアの生成
  • 「⑤秘密鍵」がダウンロードされる

この手順に関しては「XSERVERで公開鍵認証用鍵ペアを取得する方法(SSH設定)」を参照

TeraTarmでSSH接続する

TeraTarmを起動するとホストに対する接続情報をきかれるので、

先ほど確認した「➀ホスト名」を➀に、②は「 10022固定 」でOKを押下します。

そうすると、SSH認証について聞かれるのでこちらも設定していきます。

デフォルトだと「プレインパスワードを使う」になっていると思うので、したの「RSA/DSA〜」を選択して、ダウウンロードした秘密鍵のパスを設定します。

あとは「OK」を押下します。

ログイン成功です。

ログイン成功
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

環境構築の最新記事8件