注目キーワード

【Python】文字列の大文字・小文字変換(upper・lower)

こんにちは、Tamagoです。

今回は、文字列の変換について説明していきたいと思います。

具体的には、以下のような文字列変換をサンプルソースを使いながら説明していきたいと思います。

  • 小文字⇒大文字 (upper)
  • 大文字⇒小文字 (lower)
  • 先頭1文字を大文字、それ以外小文字(capitalize)
  • 単語の先頭1文字を大文字、それ以外小文字(title)
  • 大文字と小文字を入れ替える(swapcase)

対象レベル

Pythonの環境設定が整っており、Pythonの基本構文が理解出来ること。

詳しくは「【Python入門】〜初級編〜環境構築・基本構文まとめ」にまとめてあります。興味のある方はご覧ください。

スポンサーリンク

小文字を大文字に変換(upper)

『upper』を使うことによって、小文字を大文字に変換することが出来ます。

sample_upper.py 実行結果

大文字を小文字に変換(lower)

『lower』を使うことによって、大文字から小文字に変換することができます。

sample_lower.py 実行結果

先頭1文字を大文字、それ以外小文字(capitalize)

『capitalize』は文字列の先頭を大文字に変換し、それ以外を小文字にします。

sample_capitalize.py 実行結果

単語の先頭1文字を大文字、それ以外小文字 (title)

『title』はスペースで区切った単語の先頭を大文字に変換、それ以外を小文字に変換します。

sample_title.py 実行結果

大文字と小文字を入れ替える(swapcase)

『swapcase』は大文字を小文字に変換、小文字を大文字に変換します。

sample_swapcase.py 実行結果
最新情報をチェックしよう!